26期 合宿研修

25日の日曜日から2日間 例年取り吉祥寺REIホテルで
合宿研修を行いました。

毎回ですが、ワークやディスカッションを
組み合わせ、さらに計4回の「同じ釜のメシ」
を通して会社が<一枚岩>になることを一番の
目的にしています。

私から26期の業績と方針の振り返りを行い
各部署と個人の発表へと移ります。

年間の活動報告は

①与えられて作り出した成果
②自身で作り出した成果
③やり残した課題

の3つの時点で発表してもらいました。

あらためて皆の報告を聞いて、26期の
業績と重ね合わすことができました。

今期の表彰は6名

サンクスカード賞 2名
ABC賞 2名
AKC章 1名
ASJ賞 1名

サンクスカード賞はサンクスカードを
渡した数・貰った数の1位の者

ABC賞
たりまえのことをかにしないで
ゃんとできたでしょう

AKC章
いさつをもちよくゃんと
できたでしょう

ASJ賞
らたなービスをかんがえて
っこうできたでしょう

会社で決めた施策やルールを進んで
実行できた6名です。

ワークはチームビルディングゲーム
私も以前経験したゲームで
仕事の進め方を学べるゲームです。

絶対的に有利と思われたAチーム
(マネージャーチーム平均年齢42歳)
でしたが、結果はダントツのペケ・・
記憶力を問うような一面もあるゲーム
でしたが、そこでは勝負ができません。
2問目はさすが戦術を変えた戦いをしました。

27期の事業方針と業績目標は、既に合宿前に
発表していますので、ここでは更に掘り下げた
内容を発表しました。

最後に会社方針に沿った各部署と個人の
発表を行い、予定通り合宿研修を終了する
ことができました。

最高の2日間

となるのは、今日からの<実行>になります。

<一枚岩で目標達成>に向けて動きます。

%e5%90%88%e6%88%902

ストロークセミナー

昨日はリーダー7名と一緒に<ストロークセミナー
に参加をしてきました。

このセミナーの目的は

職場の空気を良くする!

その為のストロークの重要性を座学とグループ
セッションを交えて、3時間たっぷり学んできました。

職場の空気を良くする最も効果的な方法は
<業績を上げ続けること>
と仰る方もおりますが、その上げ続けた最大の要因に
下記のキーワード<心理的安全性>、つまり
<職場の空気が良い>があるのだと思います。

①業績が良いから職場の空気が良い
②職場の空気が良いから業績が良い

どちらも“確かに”です。

リーダー7名がこれからの実践内容をコミット!
今日から実践していきます。

今回のセミナーでのキーワードを挙げてみました。

■心理的安全性
 結果を出すチームが挙げた最大公約(数)の
 結果を出すための要因

■スタンプコレクション キャッシュイン
 我慢の限界 
 コップに注がれた水があふれたその時・・

■スーザン ストローク
 ストロークの欠乏から発育異常をきたした
 スーザンという女の子のお話し

■条件ストローク・・
 成績が良いから大好きよ・・ 
 片づけをするから良い子ね・・ 

■無条件ストローク!!
 そこにあなたが居るだけでいい!!

■ストロークの3ステップ
 ①プラスストローク
    ↓
 ②マイナスストローク
    ↓
 ③プラスストローク

 褒めるだけのストロークではない
 指摘も必要 しかし最後は・・・

■感謝の朝礼
 当日の担当者は、箱の中にある
 スタッフの名前が書かれたカードを
 1枚引く
 担当者はそのスタッフの
 良いところを挙げて褒める
 

■モリス君の神様がくれた耳
 スティービー・ワンダーの有名な話し

■ストロークチーム
 ストロークを継続するための方法
 

継続する仕組みつくりの第一歩
早速、ストロークチームを発足しました。