今年もお世話になりました。

昨日2015年の仕事を終了し、午後からの納会で
締めくくりました。
1次会から2次会のチーム戦で競うカラオケ
大会、最後まで盛り上がりました。
なみに、写真左下のキレンジャーは管理部
松澤です・・・。

今年は社内の情報システムの再構築を行いました。
これまで別々に管理をしていた<社内連絡/日報
/営業管理/問合せ管理>を一つのシステムに
統合する作業にはかなり時間がかかり、特に自社
開発で長年使用していた<問い合わせ管理システム>
のパッケージ移行については、それを使う側の
立場、ユーザーとして貴重な体験ができました。

また、今年も新たな業種で当社のシステムを
ご利用頂いた ユーザー様もいらっしゃいました。
基本はお客様に対して技術(役務)を提供する
業種であれば ほとんどの当社のシステムは対応
可能です。

何故対応可能かと言えば、技術者の評価の重要な
基準が<再来>であると考えるからです。
自分が接客・施術したお客様が繰り返し来店
されることで自分自身も店舗も成長と繁栄が
あります。
そこにフォーカスしているのが<A’staff>
なのです。
来年も新たな業種の方々との出会いが楽しみです。

個人的には今年は先月の金沢マラソンを含めて、
フル2回、30k2回、ハーフ1回、10k1回の
計6回マラソン大会に出場できました。
結果は別?として、来年は是非社員の仲間と
一緒に走り たいと思います。

今期(26期10月~)のキーワードは<原点回帰>。
基本機能の強化と機能統合を実現し、使いやすさ
と分かり易さ を追及していきます。
2016年も何卒よろしくお願い申し上げます。

社内勉強会

昨日はカスタマーサポートG高麗(コウマ)の
社内勉強会がありました。

社内勉強会とは・・・
お客様向けに行なう導入指導の練習のことで、
我々がお客様の立場で高麗の導入指導を受ける
シュミレーションのことです。
これは、入社して数ヶ月間内に開発G以外は
全員この社内勉強会を経験します。

この日に併せて、先輩の原田(真奈美)から
指導を受け本番に臨みま した。
緊張の中、出だしはスムーズで期待が持てる
スタートでしたが、 売上登録でいきなり
<業務用商品を販売>するといったトリッキー
な操作を目の前で披露・・・。

もちろん、業務用商品を販売することもあり
ますが、先ずは正確に間違いなく伝えることが
第一の目的になります。
準備8割、本番2割

あるベテラン講師の言葉ですが、ベテランの
講師でさえ8割の時間を割いて本番に臨みます。

明らかに準備が足りておらず説明に窮する点が
ありました。
自身では分かっていることでも、それを相手
(お客様)に伝え理解させることは全く次元の
違うことです。
その為のデータ準備が如何に大切かを体感
出来たと思います。

最後に、カスタマーサポートGの一員になる
高麗に、期待を込めて皆から厳しい指摘があり
ました。

本番デビューに向けてしっかり準備をお願い
します。