社内勉強会 Final

昨年の10月からスタートした社内勉強会も
10回目となりました。

四半期(各3回)ごとにメンバーを入れ
替えて進めてきましたが今回は最後の
四半期メンバー

・林 泰邦(開発)
・工藤 暁(開発)
・行実 香苗(品管)
・新田 星河(サポート)
・加藤 徹也(営業)

で昨日スタートをしました。

今回の<理念の経営 8月号>の特集は

中小企業経営とデータ活用

- データから見えてきた、
  生産性アップの意外な真実

- 自社に蓄積したデータから
  ビジネスチャンスを探そう

どちらかと言えば、<理念の経営>は
アナログ的な事例記事が多い中で、今回の
ようなIT系の特集は極めて珍しいことです。

生産性アップと言えば、ホーソン工場実験や
マズローの欲求5段階説がすぐに思い浮かび
ますが、今回の特集
(実験結果内容)から得られた知識は・・・

・生産性の高い人ほど動きの長さに
 多様性があり

・生産性の低い人ほど動きの長さに
 多様性が低い

ということ。

設計開発部門とコールセンターでの
実験ですが、身体運動の長短が混ざり
合っている集団ほど生産性が高いこと
が実験結果から抽出されているようです。

結論に至ったものではありませんが、
特に当社の開発Gには今回の事例を
重ね合わすことが出来ました。

最後に、毎回出される設問表ですが、
皆の回答に対しての コメントは返して
きませんでした。
(反省・・・)
今回からラスト3回、コメント
しっかり返していきます。

オープンセミナー

昨日は、ビューティガレージ本社で、
美容室オーナー向けEXCEL勉強会
行なってきました。

ビューティガレージ様では毎月様々
なセミナーやスクールを開催して
いますが、EXCELの勉強会は初という
ことで、こちらも気合を入れて
準備し臨みました。

きっかけは、当社が三鷹市や武蔵野市
の美容室オーナーや店長向けに行なって
いるEXCEL勉強会の内容をビューティ
ガレージの教育担当者に話しをした所、
〝当社でも是非”ということで今回の
開催になりました。

私が普段オーナーや店長向けにA’staff
勉強会を行なっている中でEXCELを使って
説明をする場面があります。
簡単な計算式やグラフ機能を使って説明
をするのですが、そんな簡単な機能も知ら
ないのか、忘れてしまっているのか。
普段はほとんどEXCELなど使わず、使うのは
ファイルを開いて データを見る程度という
オーナーや店長が多いことを感じて いました。

例えばA’staffに<曜日時間帯別売上表>
という機能があります。
来店人数とその売上額との曜日と時間帯別
のマトリックス表ですが、CSVデータから、
EXCELの組み合わせグラフを作成すれば、
月曜日の売上の高さや、その月曜日の
時間帯別の売上が午前中から午後2時まで
に集中していたことなど、グラフ化する
ことでこれまで気が付くことが出来なかった
ことが発見できるのです。

今回も美容室のサンプルデータを使い、
操作理解と併せて データ自体も参考に
していただけるよう準備をしました。
最後のアンケートでもありがたいコメント
をいただきました。

毎回の準備作業で私自身EXCELの活用を
学べる大変いい機会です。
今後も続けていきたいと思います。